VI制作実績 – さつませんだいグルメ

薩摩川内市の地元グルメのPR等に使用されるVIおよびコピーライトを制作いたしました。

エンブレムタイプ

ここは、旨いの国。さつま飯(はん)エンブレム

ロゴ・フォントのみ

ここは、旨いの国。さつま飯(はん)ロゴ・フォント

コンセプト

大きくどっしりとした「どんぶり」をメインデザインに、フタを持ち上げると「薩摩川内市の旨いものがたくさん詰まっている」、「フタを開けるまでのお楽しみ」。
そんなメッセージ性を込めたデザインに仕上げました。ギザギザ模様を施すことで、どんぶり自体をカッパに見立て、薩摩川内市ならではの地域性を表しています。
「ここは、旨いの国。さつま飯(さつまはん)」というコピーライトに関しては、全国的に有名である「さつま」という地名、そして「薩摩藩」という名称を用いることで県外のお客様へのアピールの容易さを狙いました。また、歴史ある食文化をイメージしやすく、強いインパクトを与えられると考えます。
デザインテイストは薩摩川内観光・特産品ガイド「こころ」を踏襲することで無意識レベルの観光ブランドのイメージ統一を図っています。

  • クライアント:NPO法人 薩摩川内市観光協会 様
  • コピーライト・デザイン:GOWAS